吉田ゆりのブログ

吉田ゆりのブログ イメージ画像

更新情報

※スマホで撮影 昨日、学芸大学の和食店「さくらい」で、“みずの実” なる山菜に出会いました。この緑のやつがそう。 申し遅れましたが、うちの母は徳島の山で育った野生児で、「母の通った後は山菜が生えない」と身内では有名。そんな“歩く山菜図鑑”に仕込まれた娘が
『学芸大学「さくらい」』の画像

あの店もこの店も行っておかなければと、胃薬飲みつつ食べ歩く日々を送っています。で、昨日は、来年1月に閉店する「レストラン タテル・ヨシノ 芝」で、『ミシュラン二つ星記念メニュー』を堪能してきました。友達と待ち合わせ時間の20分前に到着し、グラスシャンパーニュを
『レストラン タテル ヨシノ 芝』の画像

毎週土曜日、昼放送の「吉本新喜劇」を観るために、小学校からダッシュして帰ったっけな。ホンワカパッパ ホンワカ ホンワカ ♪ ホンワカワンワンワン ♪お馴染み、この「吉本新喜劇のテーマ」は、なんと!原曲が「Somebody Stole My Gal」(誰かに彼女をとられてしまった
『ウクレレ演奏動画「吉本新喜劇のテーマ」』の画像

先週開催したワイン会、【第74回Vin Gohan「ルイ・ジャド」@ターブル・オギノ】のご報告です。池尻大橋の人気フレンチ「オギノ」の系列店であり、シャルキュトリーをはじめ豊富なフレンチデリがテイクアウトできる代官山「ターブル・オギノ」。店頭には美味しそうな惣菜がズ
『ワイン会に超オススメ!代官山「ターブル・オギノ」でシャトー・デ・ジャックの会』の画像

五反田「ボノミー」が閉店してしまた今、お気に入りのビストロといえば、やはり東銀座「ビストロ ヴィヴィエンヌ」でしょうか。ワイン好きなら瞳孔が開くであろう充実のワインリストと、良心的な値付け、みんなでワイワイ突っつきたくなる料理と居心地の良さ。そんな夢のよう
『今夏感動した白ワイン その2「クレ・ド・セラン2001」銀座 ヴィヴィエンヌで』の画像

先日のビアガーデンの記事でもご紹介した、東京大学駒場構内にある「ルヴェソンヴェール駒場」で、ワインブティック・ラターシュ 岩田先生のワイン会が開催されたので参加してきました。この店の一階はウエディングも出来る広いダイニングルームですが、 二階はこんな素敵な
『今夏感動した白ワイン その1「エルミタージュ・ブラン・シャンタルエット 1996」ルヴェソンヴェール駒場で』の画像

いつもブログをご覧いただいている皆様、Vin Gohanでお世話になっている皆様突然のことで驚かせて申し訳ありません。実は、今月末より夫の転勤で大阪に移住することになりました。自宅は東京にありますので、いずれは戻りたいと希望していますが、数年は大阪暮らしになりそう
『【お知らせ】しばらく大阪に移住することになりました』の画像

外食続きで胃腸が疲れ気味だったこの日、友達と夜行く店を決めかねていた私は、ふと苦味の強い逞しい野菜や、薄味の素朴な料理が恋しくなったのです。そこで思いついたのは、最も食べに行く機会の少ない“沖縄料理”でした。 沖縄料理ならここと決めていた店をふと思い出し
『三軒茶屋 「我如古(がねこ)」』の画像

ブログご無沙汰してすいませんでした。ようやく暑さもひと段落したので、先週末、知る人ぞ知るビアガーデンに行ってきました。向かったのは東京大学駒場構内にある「ルヴェソンヴェール駒場」。昨年主催したイベント「Vin Gohan 森のガーデンバーベキュー@駒場東大」の会場
『ビアガーデン 2014夏』の画像

一流の鮨店がしのぎを削る銀座にも、ついに女性の時代が到来しました!名店 「新ばし しみづ」で長年修行されていた竹内さんという女性が、今年6月に独立オープンした「鮨竹」です。まだオープンして間もない微妙な時期ではありましたが、居ても立ってもいられず、今月初めに
『女鮨職人現る!銀座「鮨竹」』の画像

9/5 Vin Gohan「ルイ・ジャド」に定員を上回るお申込みをいただきましたので、急きょ、この会を企画させていただきました。ブシャールは1995年からシャンパーニュのアンリオが経営、品質が目覚ましく向上しています(特に白)。シュヴァリエ・モンラッシェ1997は今素晴らしい
『【満員御礼】9/17(水)Vin Gohan「飲み頃絶頂ブルゴーニュ」@ル・ボヌールのお知らせ』の画像

今、我が家は超バタバタしておりまして、ウクレレ弾き忘れた!なんて日もあるほどでして。詳細は9月に書きますが、しばらく更新が不定期になるかもしれません。宜しくお願いします。さて、今月行って良かった和食店3軒を画像メインでさらりとご紹介します。どう見てもまだま
『今月の和食店3軒』の画像

日本に出回っているオマール海老の大半はカナダ産だそうですが、やはり最高級品は「オマール・ブルー」などと呼ばれるフランス・ブルターニュ産やノルマンディー産のものでしょう。ある日、ワイン好きのオジサマから「オマール・ブルーを食べに行かない?」という、アドレナ
『活オマール・ブルー三昧 @ラ・カルト・セジュール(日本橋)』の画像

うぉ~シェリー♪ どこに行けば~俺はたどり着けるだろ~♪シェリーが好きでたまらない。というか酒精強化ワイン全般に目がない。前に代々木上原にあるシェリーバー「ウェルファン カフェ」 に行き、マデイラワインの品揃え世界一という大塚「レアンドロ」の話をしたら、オ
『鮨に合うシェリー ~エミリオ・ルスタウ~』の画像

↑このページのトップヘ