まいど!!

ブログご無沙汰してすいません。引っ越しがようやく落ち着きました。

東京の自宅を出る際、大型の家具をかなり処分して来たのですが、それでも大阪の借家に荷物が収まりきらず、ダンボール箱に埋もれて途方にくれておりましたが、ようやく片付きました。

大阪市の北と南、どちらに住むか相当悩みましたが、とにかく静かで緑のある環境をと、大阪市阿倍野区に古くからある高級住宅街に住まいを決めました。阿倍野(天王寺)を渋谷に例えるなら、そこから電車で5分のこの場所は松濤でしょうか。

近くには中学校と高校、公園がいくつかあり、鳥の鳴き声で目が覚めるほど長閑です。よくこの駅を通って祖父母の家に行きましたが、住んでみると改めてこの場所が大好きになりました。

阿倍野から我が家の最寄り駅までチン電で5分ほど。あべのハルカスも見えてます。

image


そして阿倍野区を選んだもう一つの理由は、阿倍野の近鉄百貨店の生鮮食品、とりわけ魚介の品揃えがピカイチだから。昨日も売り場に並んだ魚介を見て大興奮!明石のタコや鱧が生で売ってるし!悩んだ末、昨日は和歌山の沖サワラを刺身にして純米酒と。シアワセ~♪

関西といえば、和牛と白身魚。和牛は苦手なので買わないのですが、街の至るところに和牛専門の肉屋があるのにはカルチャーショックでした。鶏や豚、野菜も地場のものが入るので鮮度が良いし、何といっても安い。この一週間、大阪の物価の安さには驚きっぱなし。

白身魚の種類の豊富さは、すでに数軒の居酒屋で体験済み(もう飲み歩いとんかい)。

何が何でも行きたい和食と鮨屋が10軒ぐらいあるので、友達はいないけど、とりあえず一人で行ってみようかと。まぁ大阪は、カウンターのお客同士がすぐ仲良くなるから、それもまた楽しいかもしれない。

うちの近所に「蜻蛉(かげろう)」や「日本料理 乃上」という美味しい和食もあり、さっそく両親を連れて行ってきました。これからしばらく親孝行もしようと思います。

自転車で10分ぐらい行けばシャープの本社、さらに行けば長居公園があります。長居公園近くの銭湯で着替えて走る人を「銭湯ランナー」と言うらしい(笑)ちなみに長居公園は15周でちょうど42.195kmなんですって。

先日、うどんの名店「ゆきの」が大行列だったので「蕎麦切り大城」へ。こちらも満席で待たされたけど、美味い蕎麦屋が近所にあることがわかり、ひとまず安堵。

image


まだまだ周辺の小さな発見に胸躍らせる毎日ですが、今後のブログにご期待ください!


スポンサードリンク