2018.7.8追記
初めてのウクレレは「Aria AU-1」がやっぱりイイ! 
を是非お読みください☆

私がYouTube用に使っているのは、昨年購入したTODAのコンサートサイズのウクレレなのですが、その小さなボディから思いもよらない、クリアで伸びやかな音色が鳴り響くたび、うっとりと聴き惚れてしまいます。

このギターのような音質は、ウクレレ本体の造りは勿論のこと、フロロカーボンの弦を使っているからでして、これが女性の指にはどうも痛い。弦高を下げてもらってもまだ少し痛くて、結局、3ヶ月ほど悩んだ末、GHSの黒のナイロン弦に張り替えてもらってきました。

DSC01710

張り替えて正解。当然、あのギターのようなクリアで芯のある音ではなくなりましたが、伸びやかな音色は健在で、ウクレレらしい丸みと弾力ある音質に変わり、とてもイイ感じ。自分好みの弦をみつけるのもまた楽しみでもあります。

ちなみに、私が普段練習用に愛用しているのは「LUNA」LC-2Gというコンサートサイズのウクレレ(マホガニー材単板)。

最近嬉しいことに、私のYouTube動画を見て「ウクレレを始めてみようかな」という女性が周囲に数人現れました。周囲にいるぐらいだから、動画を見てくださってる方の中にもっといらっしゃるのでは?と思い、まだウクレレ歴一年の初心者ではございますが、ちょっとだけウクレレ購入のアドバイスを。

まず入門用であっても、一般的には2万円以上のウクレレを購入した方が良いと言われています。2万円前後では「Famous」が人気ですが、個人的には先ほどご紹介したLUNAのウクレレをお薦めしたいです。6万円ほどしますがカラッとした心地よい音で、どんなジャンルでも弾ける懐の深さがあり、この先当分これ一台で十分かもしれません。そう考えると結果的に安い買い物なのです。

御茶ノ水「アキオ楽器」
でチューンナップしてくれたLUNAは、初心者で女性の私の手にも弾きやすく、練習に集中することできました。その前に購入したウクレレが合わなくて苦労したので、余計に痛感。手に負担がかかると練習が捗らなかったり、途中で挫折しかねませんから。ここはとても信頼できるお店です。

私はソロがやりたかったので一台目からコンサートサイズを購入しましたが、最初はそれより小さいソプラノサイズを購入されても良いと思います。ソプラノの方が、よりウクレレらしい音色が楽しめます。

弦を張り替えたTODAウクレレを購入したのが、江坂にある「ドルフィンギターズ」(東京・恵比寿店もあり)で、今日お店に行ってみたら、リーズナブルでとてもいいウクレレを発見。

国内でヘッドウェイなどを手掛けるディバイザー社のフィリピン工場オリジナル・ブランド「Mabuhay(マブハイ)」のソプラノサイズ、MS-11。すべてマンゴー材を使用していて、価格は2万円後半。手頃なのに甘くイイ音が鳴るので長く使えそうですよ。というか、私が欲しくなっちゃいましたよ。ソプラノサイズならどこへでも連れて行けますしね。

image

頼りないアドバイスですが、少しでも参考になれば幸いです。

 
スポンサードリンク