私がYouTubeに投稿している演奏動画、内容はさておき、音質がとてもクリアだと思いませんか?

どんな機種で撮影しているのかとご質問いただいたのでご紹介しますが、SONYのミュージックビデオレコーダー「HDR-MV1」を使用しています。

DSC00337-001

このプラスチックの箱から取り出すと、オモチャみたいに小さくて軽いので、手にした瞬間大丈夫かなと心配しましたが、ご覧の通りのクオリティーです。雑音もなく、声とウクレレ音だけ見事に拾ってくれます。ソロの時より、弾き語りを撮ってみて、より実感しました。

ちなみに、このブログの画像はすべてSONY一眼カメラ「α7」で撮影していて、このカメラは動画撮影も得意みたいなんですが、なんせ音響系のメカに弱いので外付けマイクとか無理、一台で済むものはないかと購入したわけです。これが実に良い買い物でした。一年前で3万円弱でしたから。

HDR-MV1はライブに適した広角レンズなので、部屋の隅っこの余計のものまで映り込むし、近距離撮影だと顔が茄子みたいに伸びてしまうのが難点ですが、明るさ自動調整も優れてるし、音楽録音用では恐らくこれ以上にコスパの良い機種はみつからないだろうと思っていました。

そして今朝、この動画を見て、HDR-MV1の実力を再認識しましたよ。
  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
iGoMic、ECM-XYST1M、HDR-MV1の聴き比べ対決


 
スポンサードリンク