皆さん、GWはいかがお過ごしでしたか?
私はと申しますと、試飲会に行ったり、大阪に来てくれたお友達と飲み歩いたりと、酒浸りの連休でした。

まずは、ドイツワインでおなじみ「ヘレンベルガーホーフ」社の試飲会のご報告から。

毎年GWに会社倉庫で行われるこの試飲会、向かいにある社長の自宅の庭を解放すると聞いていたので、ずっと来てみたかったんです。

大阪府茨木市の蔵垣内という地名のとおり、蔵が並ぶ閑静な住宅地にありました。

image


image


image


今年はリースリングリングにも行かなかったし、ドイツワインは久々の試飲となりました。ここでは2012年と2013年に注目して飲んでみましたが、どちらも難しいヴィンテージですね。若干2012の方がマシでしたが、それでも線が細くて、意外に長持ちしそうな酸味があり、なんともつかみ所のないワインばかり。こういう年は下位クラスの辛口は難しく、むしろ普段飲まないアイスワインに美味しいものを発見。これがなんともみずみずしくピュアで、クイクイいけちゃう感じ。

フォン・フェーレンのシャルツホフベルク リースリングのアイスワイン2012

あとはフーバーのピノ・ブランも際立ってました。とにかくお天気良くてご一緒したメンバーも楽しくて充実した一日でした。

image


また別の日は、友達と天王寺周辺を散策。

高さ300メートルの「あべのハルカス」は、18階から上がマリオット都ホテルになっていて、58-60階が展望台になっています。

image


目の前の緑が天王寺公園と四天王寺。北に北摂山地と六甲山地、東に生駒山地までダイナミックな眺望が楽しめます。それもそのはず!なんと大阪は、香川県に次いで全国で二番目に小さい都道府県なのですから。小さいくせに濃い街やなぁ。

image


image



その後、何度か行ったことのある、うちの近所の良心的な和食「そあら」にご一緒しました。

刺身が新鮮だけどゴリゴリにイカッてて、厚切りで、おまけに甘い醤油なので、私の口には合わないのですが、それ以外の料理が良いです。浪速割烹なのかな、甘酢の使い方が◎ 焼いた平貝に添えた卵黄入りの酢味噌や、もずく酢を添えた穴子の天ぷらなど。しっとり旨いノドグロの焼き物まで、お腹いっぱいのコースが5800円。近所ならお薦めです。その後は四天王寺「スープル」でワイン飲みながら語り合いました。

image



また別の日は、東京から来られた友達夫婦と北浜「トォルトゥーガ」で美味しいワインと料理を囲み近況報告。数本持ち込んだうちのニュイサンジョルジュ ミュルジェ2007 ユドロノエラ がいい飲み頃に入ってて、ヤクルトやミルクに、ポプリが混ざったような甘ったるく切ない香りが、翌日までまとわりついて離れませんでした。もう高嶺の花となったユドロノエラ。

友達夫婦は翌日、高野山の1200年祭に行ったのですが、よりによってその日、ニュースステーションのロケだったらしく、ライトアップが見れなかったそう。昔よく高野山をドライブしたけど、また久々に行ってみようかな。

image


GWの終わりは、久々に会った大阪の友達と谷町六丁目「須佐」へ。魚にこだわる家庭料理風の酒処。この日は終始「浅間山」の旨辛純米で通しました。大阪都構想の話題で盛り上がる。

image


GWは大きな買い物もしましたよ。次回につづく。




スポンサードリンク