昨日の動画は、SONYの一眼カメラ「α7」で一発撮りした動画と音声を、一昔前のVAIOノートPCでUPしたもので、十分と言えば十分なのですが、音質をもうワンランクアップさせたいと、今回かなり投資しました。

先日購入したコンデンサーマイクとインターフェース、そして、それを編集するためにハイスペックのノートPCも新たに購入しました。

ジャジャーン!
New Inspiron 17インチ 7000シリーズ プラチナ・タッチパネル・大容量メモリ
(タッチパネルは不要だけど選択肢がなかった)

DSC02450

歴代PCは、SONYのVAIOを使用していましたが、今回携帯性はどうでもよくて、動画編集用にとにかく高性能でコスパに優れているものをと考え、DELLのこの機種に決めました。

GW中にビックカメラで購入したのですが、キャンペーンとシニア割引で税込本体価格13万円ほどで購入できました(microsoft Officeソフト別)。本当にPC安くなりましたね!


たった2分前後の動画ごときにこのスペック!ほんまに格好から入るやっちゃな!



 ベース: Inspiron 17 7000 シリーズ (7746)
 OS: Windows 8.1 (64ビット) 日本語
 メモリ: 16GB デュアルチャネル DDR3L 1600MHz (8GBx2)
 グラフィックス: NVIDIAR GeForceR 845M 2GB GDDR5
 ドライバ: インテルR 7265-AC ワイヤレスカード ドライバ
 ハードディスク: 1TB 5400 回転 ハイブリッド HDD + 8GB Embedded Flash キャッシュ 
 CPU: 第5世代インテルR Core? i7-5500U プロセッサー (4M キャッシュ, 最大3.00 GHzまで可能)
 LCD: 17.3-インチ FHD (1920 x 1080) Truelife タッチディスプレイ(LED-バックライト採用)
 Adobe Elements: AdobeR Photoshop Elements & Adobe Premiere Elements 13, デジタルデリバリー


実は購入するまでにひと騒動ありました。

「動画編集=デスクトップ」と勝手に思い込んでいたため、一目散にデスクトップを購入したのですが、近頃のノートPCが予想以上に重い編集にも耐えうることを知り、数日後ノートPCに変更してもらいました。超迷惑。

よく分かりもしないくせに、「映像編集ソフトのEDIUSを入れたい」と私が言ったもんだから、そりゃ店員もデスクトップを薦めますよね。ところが標準で付いているAdobeの編集ソフトで十分でした。いや、Windowsのムービーメーカーで済んだりして(笑)

とにかく、弾いてみました動画なんて気軽に始めるもんじゃないですよ。えらい世界に足を踏み入れてしまいました。どうしよう、メカに弱いのに!
スポンサードリンク