マネーと同じく、野菜も育ててみることにしました(笑)
両親が家庭菜園をやっていたのを、子供の頃に見ていた私は、知人の作った美味しそうな野菜を見せてもらい、ついに突き動かされました。

よりにもよって、こんな真夏に!

image


電車でちょっと行った所に、管理人さんが懇切丁寧に指導してくれ、農具も一式貸してくれる農園をみつけたので、すぐに見学させてもらい、早速翌日から始めさせてくれとお願いしました。相変わらずガッツだけは人一倍。

image


農具はこんな感じで一式揃ってます

image


与えられたのはこの畑。雑草の根が深くて、耕すのに、早朝からスタートし、二人で昼までかかりました。

image


普段汗をかきにくい体質なのですが、この作業で雨に打たれたように全身汗だくになり、中学生時代のバスケットボール部の部活以来の爽快感を味わいました。これはヤバい、クセになりそうです。

で、この通り三畝できました。ドヤ顔でパチリ。

image


目移りするほど豊富な品揃えで有名な「赤松種苗」という店で、前日買っておいた苗を早速植えました。

夏野菜の場合、本当は5月頃に植えなきゃいけなくて、今から植えたのでは味も落ちるらしいのですが、どうしても、もぎたてトマトを食べたくてやってみることに。

キュウリ、ゴーヤ、茄子、トマト3種、ツルムラサキ。そして管理人さんに分けてもらった、サツマイモと枝豆の苗も植えました。もうすでに愛しい。早く大きくなーれ。チュッ。

image


この農園のオーナー夫人が、すごい美しいアメリカ人で、その娘がまた超可愛いハーフの女の子。エバちゃんみたいな大阪弁で大人たちを魅了します。

そんな子供たちや、他の会員さんとのふれあいが実に新鮮で、これもまた今の私の生活に一番足りなかった、予想外の収穫となりました。





スポンサードリンク