調味料は本当にいろいろ試しましたが、今はこれに落ち着いてます。
「チョーコー」というメーカーの醤油とだし醤油。

image


原料にこだわり、化学調味料無添加、近所のデパートで買えて、高くない。

特に左のだし醤油は、化学調味料無添加なので素材の味を損なうことなく、すっきりと雑味なく仕上がります。

醤油は、小豆島のヤマヒサもいいですね。

料理のダシはしっかり効かせないと気がすまなくて、昆布と煮干しをポットで一晩水だししたものを使ったり、アゴ・鰹・干椎茸などの粉末をダシ代わりに料理に加えたりします。

化学調味料の顆粒ダシを使わずとも、手軽にダシを効かせる方法はいくらでもあります。化学調味料は美味しいお酒とケンカしますからね。


こないだ、味噌売り場でどれにしようか悩んでいたら、大阪のおばちゃん親切ですよ。

「この『長崎の麦みそ』美味しいわよ、私はいつもこれ♪」と言いながらおばちゃんがレジまで持って行ったのを、真似して買ってみたら美味しいじゃないの。

よくよく見てみたら、前に自然食品店で買って気に入ってた味噌とパッケージは全く違うのに、同じ商品であることが判明。なんと、これもチョーコーさんの味噌!よほど自分に合ってるみたい(笑)

image


おかげで、煩わしい調味料選びから解放されたのでした。


おまけですが、先日行った和食屋で、最後のほうじ茶がとても美味しかったので、聞くと成城石井の「棒ほうじ茶」だというから買ってみた。

image


今飲みながらブログ書いてますが、やっぱり美味しい。ふくよかな甘味と上質な香り。

お酒のテイスティングもそうですが、なんだかんだ言って、第一印象がいつも正しいんですよね。



スポンサードリンク