大阪~京都往復生活、着々と進んでおります。
本日の午前中、売り主さんと契約を交わし、来月末に引き渡し予定。それからリフォームに入ります。

売り主さんも南大阪の出身だそうで、東京と同じく、生粋の京都人なんて滅多にいないんだろうなと思いました。

私が物件を選ぶ際に重視するのは、とにかく立地。次に施工業者や間取り。設備は後でどうにでもなるし、日当たりより風通しが重要。

今建っているマンションで、駅近の条件を満たしているのは、殆どが中古物件です。私が購入したのも築10年ぐらいの2LDK、そして京都では希少な高層階。

京都は数年前から、建物の高さ規制をしていますが、それ以前の物件だから、今の上限より高層階になるんです。大文字も見晴らせるわけだ。

朝の四条通りは人がいなくて気持ちいい。

image


契約が終わった後、大丸京都店の鮮魚売場を覗きにいきました。京都に行って、鮮魚売場に直行するのは、私ぐらいのもんでしょう。

東京の方にはすいませんが、関西のデパ地下の鮮魚のレベルを知ると、東京では築地でしか買えなくなりますよ。めちゃレベル高いから。

今の時期、天然の真鯛が大きな半身で1000円とか、天然のヒラマサがサクで680円とか、高知の藁焼きの鰹、冬は真鶴の天然ブリ、瀬戸内海のタコは毎日食べてて、有り難みなくなるぐらい、恵まれた環境なのです。

(都内のデパ地下は、そもそも天然物が少ないし、あってもバカ高い)

それもそのはず、市場を通さず漁港直送が殆どだから。

近鉄あべのハルカス店もかなりイケてるんですが、大丸京都店は、月水土と明石漁港直送のコーナーがあるではないですか!

すっげー!!

image



60センチの巨大な鯛とか、とれとれっの剣先イカ、カワハギにマナガツオ、特大サザエが五個1080円!

image


image


私が家飲みに夢中なのがわかるでしょ?

京都でも引きこもったりして(笑)

ああ楽しみ!







スポンサードリンク