映画にどっぷりハマってた昔ほどではありませんが、今でも話題作ぐらいは劇場で観ます。

8月26日公開となった新海誠監督のアニメ映画「君の名は。」を早速観てきました。

なんかの番組のインタビューで監督が言ってました。

「人は前向きな気持ちの時に見る風景は美しいと思うから、その逆で美しい風景を見ると前向きになれるのでは、と考えている」と。

この作品の見どころは、その圧倒的な映像美。

光と影を巧みに操り、東京の街並みと日本の大自然が、実物以上のリアリティーを持って表現されています。日本人の私には愛しい風景の連続で、特に雨の描写は溜め息が出ました。

時空を超えて身体が入れ替わる、男女の高校生の切ないSFラブストーリー。意外な展開が待ち受けていて、脚本も素晴らしかったです。

ロックバンド「RADWIMPS」が手掛ける主題歌が、この作品の世界観としっくりきていたのも印象的でした。

image


朝一の上映時間でしたが、ほぼ満席という盛況ぶり。次回作も今から楽しみ。

君の名は。公式サイト



スポンサードリンク