西日本豪雨により被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
避難されている皆さま、救助に関わる皆さまの安全と一日も早い復興を心よりお祈りいたします。
また、7日に関東で発生した地震も心配しております。
自然災害の多い日本で生きて行くことの過酷さを改めて実感し、途方に暮れるばかりです。


今月から友人の店とコラボで、ウクレレ教室をスタートすることになりました。

初めて購入するウクレレはどれがお薦め?

という質問をよくいただくので、この機会にご紹介させていただきます。


今さら私がお薦めするまでもありませんが、ガズレレさんをはじめプロの方々が推奨されているこのウクレレが、いかに素晴らしいコスパであるか最近知りました。

Aria(アリア)AU-1
FullSizeRender



実は先日、大阪心斎橋「三木楽器アコースティックイン」に、ウクレレを買いに行ったのです。

IMG_5963

IMG_5964

IMG_5966


コンサートサイズのウクレレを二つ持っているのですが、ジャカジャカ弾き語りして宅録するには音が大き過ぎることに今頃気付き(遅っ!)、初のソプラノサイズを探しに行きました。

音の余韻が程々で、適度に深みがあって、ジャカジャカ弾けるキレもほしい…と要望を伝えたら、店員さんがこれを薦めてくれたので、吟味した末購入。


Big Island(ビッグアイランド)
KT-SPS 
ハワイ産の希少なコア材で製作されるビッグアイランドのソプラノ。

ジャカジャカ弾いても音量が控えめ、音がシャープで深みがあって、3本目にもってこいの個性を発揮してくれています。
IMG_5967



余談が長くなりましたが、その時店頭にあった「Aria AU-1」を話のタネにと思って弾いてみたところ、なんと!

上記のウクレレより、よく鳴るんですよ!甘くのびやかで音が本当に綺麗!

この二つを芸能人格付けチェックに出したら、Ariaの方が高価なウクレレと答える人が半数はいると思う。

この日はもう1本ウクレレを持っていたので荷物になるから店頭購入はせず、帰宅してナットとサドルが牛骨製のEbiSoundオリジナル「Aria AU-1」をAmazonで購入。ウクレレを始めることにした母にプレゼントしました(写真左)。写真右は私が今回購入したKT-SPS。

FullSizeRender

Ariaの購入時に張ってあるナイルガット弦はちょっと弾きにくいので、近所の島村楽器で黒ナイロン弦に張り替えてもらったところ、ぐっと弾きやすくなり、さらに格上のウクレレに変身。中級者以上でも物足りなさを感じさせませんよ、本当に脅威のコスパ!オススメ!




IMG_5916

スポンサードリンク