これも先月のネタですが、思い起こして忘れず記録しておきます。ちなみに食べ歩きネタはもうないので、次回から他のこと書きます。

この店の噂は聞いていましたが、先月友人に誘われるまで行かずじまいだった事を激しく後悔しました。

小売りもやっているので、好きなワインをセラーから選べる夢のような店「ル・ヌー・パピヨン」は堺筋本町のオフィス街に佇んでいました。

FullSizeRender

料理が進むマニアックな地方ワインがごろごろあって、店の雰囲気もサービスも言うことなし。

いろいろ粗探ししてみたけど閉店の理由が分かりません。



いや…
本当のところ、薄々気付いてます。


フレンチって正直、東京以外の都市ではまだまだ難しいと思います。

特に素材も量もしっかり提供する本格的なビストロは、まだ大阪では受け入れられないと思う。移住してまもなく5年、いろいろ見て感じた印象から。今後、外国人が増えたら変わるかもしれませんが。

それを物語るかのように、店先にあるスタンディングスペースは満員(笑)


東京と違い、レストランでは料理をアラカルトで注文できない店が殆どなので、ワイン飲みはどうしてもこういうビストロへ行くことになります。なかでもここは、私が探し求めていた店でした。

FullSizeRender

この写真でもう説明不要でしょ。美味くないわけがない。

甲殻類ウニのコンソメジュレ、ブーダンノワール、白アスパラどれも本当に絶品で泣けました。ただ、量がめちゃ多い!

IMG_8664

ワインおたく二人があれこれ悩んで選んだワインとラム。あかん、これ見たら居ても立ってもおられん。6月末の閉店までせいぜい通おう。

FullSizeRender

シェフは他の店に行かれるそうなので、こりゃもう追っかけるしかないですな。





スポンサードリンク