賃貸マンションでもDIYでリノベできる商品が充実している昨今、置いてはめ込むだけの手軽なフローリングがあるのでご紹介します。
今回やって来たのは、痒い所に手が届くオシャレなDIY商品を扱うDIYカフェ&バー「友安製作所」。
大阪市阿倍野の裏通りに隠れている知る人ぞ知るお店。

IMG_20210220_142559

一階がカフェ&バーになっていて、2階にはカーテン、カーテンレール、床材、壁紙、窓フィルム、照明などがところ狭しと並んでいます。入手しにくい輸入ものも充実。

IMG_20210220_142757~2

建物は建築家・村野藤吾氏の事務所だったらしく、細い螺旋階段や、隠れ家のような中二階など、味わい深く心躍るテーマパークのようなお店なんです。

IMG_20210220_142800


IMG_20210220_143811

輸入もののカーテンが充実していて、関連商品もすごい種類。

IMG_20210220_150239

IMG_20210409_135656

真鍮やブロンズの突っ張りカーテンポールもサイズいろいろ。探し求めていたあなた、ここにありますよ!

IMG_20210220_144415

そして、店内に敷いているフローリングが、最初言った置くだけのフロアタイルなのですが、木目が超リアルでいろんな種類があります。
ホームページがこちら

「OKUDAKEプレミアムソフト」のコスタ(左)、ティンバー(右)が個人的に好き。勿論、ナチュラルやモダンに合うものもあります。
InShot_20210408_143539250

このメーカー以外にも、置くだけタイプは「ダイケン」や「ニトリ」も販売していますね。

ダイケンの商品

ニトリの商品

これまで賃貸生活も経験してきましたが、昔は置くだけフローリングといえば、絨毯のようなごっつい巻物状のもので、手を挟んでケガをしたことがあります。あれほんと危ないから気を付けて。

賃貸マンションに限らず、分譲でもペットがいる家庭なら、水拭きが簡単にできるフロアタイルはいいですよね。

自分は今回、業者さんにフローリングを施工してもらったので、その話は次回。



スポンサードリンク