今、松葉茶を買おうと思っても無理、どこのお店も完売なのです。

なぜかと言うと、松葉に含まれるスラミンとシキミ酸が、コ〇〇ワクチンを体外に排泄してくれるらしいんです!

というわけで、徳島県の田舎に住んでいる親戚に無理言って、松葉を段ボールに満タン送ってもらいました!軽トラまで出動してもらって感謝感激。お礼ははずみますぜ。
※メルカリでも松葉が買えます。他に買えるお店は次のブログに書きました。

PXL_20210702_001336473~2

箱を開けた瞬間、爽やかな森林浴の香りとマイナスイオンが部屋中を包み、身体がスーッと癒されていくのがわかります。

松ってこんなに爽やかな香りだったなんて。ちょっとユーカリのような、なんとも言えない香り。

これ絶対効くやつやん!


松には山間部に生えるアカマツと、海岸部に生えるクロマツがありますが、柔らかいアカマツを使います。そう、松茸が生えるアカマツです。

使うのは針のような葉の部分で、一番良いのは、梅雨が明けた7月頃の新芽の頃。特に爽やかで苦味の少ないものに仕上がるのだそう。

PORTRAIT~2

私も知らなかったのですが、松葉は古くから生薬として利用されていたんですね。効能は下記のとおり。

【効能】
血管強化、脳卒中や高血圧の予防、コレステロール低下、毒素排泄促進、血行促進、冷え性、不眠、神経痛の改善、抜け毛予防など


すごい万能薬ですね!それにしてもコ〇〇のせいで、雑学増えまくりなんですけど(笑)

【利用方法】
・松葉ジュース(松葉と水をミキサー)
・松葉サイダー(松葉と水砂糖で発酵)
・松葉茶(蒸すか煎って乾燥)
・松葉風呂やアロマ

とりあえず、赤ちゃん新芽、新芽ミックスとに分別。

赤ちゃん新芽は松葉ジュースに、新芽ミックスは松葉サイダーに、少し固めの葉や茎はお茶にします。

PXL_20210702_021103039~2

松葉は生えている方向に引っ張ると、ハカマがきれいに取れます。

清潔な容器に松葉を7分目ぐらいまで詰めて、水を注ぎ、水の重量の5~10%の砂糖をいれて発酵させます。

水の重量を測れなかったのですが、4リットルの容器に松葉を詰めて水を入れ、砂糖250グラム入れてみました。砂糖が多いほどアルコール度数は高まるようです。2、3日で発酵が始まり、2週間〜1ヶ月で飲み頃とのこと。
※軽めのサイダーで飲むなら砂糖5%ぐらいがおすすめ。


下記のブログが参考になります。
https://note.com/pikiniki/n/n66b26edc6096

https://pandaseitai.jp/?p=5966

私はいつも愛用している黒砂糖で作りましたが、ドリンクは白砂糖の方がすっきり仕上がるでしょうね。

松葉は洗って容器に入れるのですが、松葉に酵母がいっぱいついてそうだから本当は洗いたくなかった。でも虫が気になってやっぱり洗ってしまった。どないやねん。
※追記 下の画像では松葉が多過ぎて発酵が遅れました。7分目がベスト。松葉を減らしたら発酵が進みました。

PORTRAIT

でもそんな小さなこと気にしなくていいぐらい松葉の力ってすごいみたい。

松葉サイダーが出来たら液体を取り除き、再び水と砂糖を入れれば、5回ぐらい発酵するらしいから!

あー出来上がりが楽しみ♪

まだ段ボールに半分残っているので作業の続きは明日。

干物ネットに入れて部屋に吊るしたら、部屋中爽やかな香りに包まれて超癒される!

InShot_20210702_183612424

達人はこの子達も使いこなすみたい。松葉職人の道はまだ始まったばかり(笑)

InShot_20210702_183650374

松葉茶の作り方は、このブログが参考になります。

次回につづく



スポンサードリンク