私の子供の頃は・・・なんて言い出したらオバサンかもしれませんが、刺身や寿司はご馳走でしたよね。
それが今では普段のおかずになり、回転寿司では一皿数百円で食べれる時代に。

人口も増える一方で、乱獲は進むし、食材で儲けたい人達もいる。

となるとこうなりますよね。

マグロやクエなどの高級魚を細胞培養で作る「培養魚肉」2022年から販売
詳細記事

ゲノム編集した真鯛が食卓へ
詳細記事

ゲノム編集トマトはすでに販売スタートしてます。

ちなみに、このゲノム編集された真鯛との交配品種までは追跡できずに出回る可能性ありとのこと。

私は天然高級魚の食べ納めをしつつ、小魚だけで生きていく準備をすでに始めています。

インフレも進み、あらゆる方向から食糧難は少しずつやってきてるように見えます。

そうそう、母が絵手紙の腕を上げてきました。そのうち、まとめてお見せします。

Screenshot_20210918-113529~3





スポンサードリンク