今、強くオススメしたい本があるのでご紹介します。

茶番だらけの現状、生きづらい世の中、一体この国はどうなってるの!?

と言う方に、楽しく一気に日本史が学べる一冊、

「新・日本列島から日本人が消える日」です。

新・日本列島から日本人が消える日(上巻)
ミナミAアシュタール
破・常識屋出版
2019-06-15


新・日本列島から日本人が消える日(下巻)
ミナミAアシュタール
破・常識屋出版
2020-01-15


「目覚めよ日本人」というYouTubeチャンネルの伊比さんが、この本を元にお話されてるのを知り、読んでみたら、断片的に自分が知ってたことが一冊によくまとまっていて、しかも分かりやすい!

あーだこーだ話すより、この本を読んでもらった方が早いと思いました。

家族にも読ませたところ、家族会議のレベルがぐっと向上しましたよ。

【内容】
・日本人のルーツ(猿じゃないよ)
・教科書とは全く違う日本史の一部始終(目から鱗!)
・戦後の高度経済成長から弱体化するまで(すべてシナリオ)
・地震と戦争、誰が何のために
・これから起こる事への対処法

簡単に言うと、以上のことが書いてあります。もう読むしかない。

「これから起こる事への対処法」を読んで思ったことなんですが、

今までの世界が三次元だったとすると、そこを抜け出す必要があり、

それでふと、ある事に思い当たったんですよ。

PXL_20211005_040644422~2

あんなに仲良かった友人達と全く話が通じなくなっていることに!

逆に、今までそれほど親しくなかった人が、魂の友のように親近感を感じることに!

どうやらもう、そういう現象が始まっているようです。

実はこのブログ、あやしい事を書き出してからアクセス数がガタ落ち(笑)

それでも、ここに読みに来てくださる読者の方の存在、

お顔は見えないけど、いつも感じているし、心の支えになっています。

きっと意気投合できるはずだから、いつかオフ会やりたいと思っています。

これからはコミュニティが何より大切になってきますからね。

PORTRAIT~2








スポンサードリンク