ダンさんのこの動画を見たら、書かずにはいられなくなりました。
その動画がこちら

YouTuber の高橋ダンさんは、東京生まれ、日本国籍を持っていますが、学生時代からアメリカへ過ごし、ウォール街のトレーダーを経て、26歳にヘッジファンドを立ち上げ、30歳で引退し60ヵ国を旅した後、2020年日本に帰国、YouTubeで投資情報を配信されています。

日本に移住するにあたり、家族からこう言われたそう。

「日本に行かない方がいい。日本では成功できない。日本人の金融リテラシーは低く、ほとんどの人は現状に気付いていない。税率が高いので、一生かけて稼いでも取られてしまう」と。

日本は90年代半ばからずっと、GDPもインフレ率も上がっておらず、労働賃金もずっと横ばい。

所得税、法人課税、贈与税、所得税、どれをとっても、先進国で一番高い。

賃金がずーっと上がっていないのに、税率が一番高いのです。

おまけに国の借金(赤字)もダントツ高い。

なんと日本は2位で、1位はどこかと思えばベネズエラ、3位がスーダン(笑)

だから、税金は今後上がることはあっても下がることはないと。

ちなみに「我慢」という言葉は日本語にしかありません。

では、賃金とGDPを上げるにはどうすればいいか?

中間層の減税しかないと世界の過去のデータからも証明されているそうです。

そしてもう一つ、方法があるとダンさんが言ってます。

ここにみんなの声を届けることです。私も書きました。

世界で起こっているデモもそうですが、一人一人の力が集まれば大きな力になります。

https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html

ダンさんの周囲の高度人材はどんどん海外に移住している、もしくは移住を考えているそうです。

日本で頑張るにせよ、金融リテラシーをあげないといけません。

ダンさんの影響力は本当にすごいと昨年から動画をずっと観てて思います。

ダンさんが運営しているPostPrimeというSNSの課金で稼ぐのも一つの方法です。







スポンサードリンク