最近、時間の流れがやたらと早く感じる。

時間の流れが見えるということは、自分の真の居場所に時間がないから。

だから時間の流れを客観的に観察できる。

自分の本当の居場所についてはこの記事で詳しく書いた。

教育によって概念というものを植え付けられ、時間の流れの中で生きることを教えられた。

だから殆どの人がまだ気付いていない。

命に限りがあると思いこんでるから、欲にまみれ執着してしまうことに。

いよいよみんな違う世界に分かれていってる感が日ごとに増してきた。

船に乗って旅立つ私は、島に残る人たちに手をふっているが、誰もそれに気付かない。

一緒に行こうとあれほど言ったのに。

晴れやかだけど物悲しい。

PXL_20220905_215844192~4










スポンサードリンク